投稿者: staff

センター紹介

理事長メッセージ

石川県社会法律センターが活動を続けて間もなく40年になります。設立当初、いくつかの県で社会法律センターと同じような組織ができましたが、常設機関として事務局を設置して対応しているのは全国的にも石川県だけ...

お知らせ

第38回定期総会を開催

2015年12月10日法律センター第38回定期総会が金沢市北陸会館で50余名の参加のもとで開催されました。 この総会は、安倍自公政権が、憲法違反の集団的自衛権の行使を可能とした安保関連法を一括で上程し...

法律相談

法律相談

お申し込み  法律相談のお申し込みは、076-231-2110(法律110番)まで。 ・弁護士に直接申し込むことはできません。事務局を経由してお申し込みください。   ※石川県社会法律センタ...

訴訟事件

市役所前広場使用不許可違憲訴訟

金沢市役所前広場の使用不許可に対する国家賠償訴訟について 2014年5月24日金沢市中心部において、自衛隊は陸海空3軍の軍事パレードを多くの反対の声を押し切って強行しました。 この軍事パレードが戦争す...

訴訟事件

小松基地爆音訴訟

小松基地爆音訴訟について 2008年、2009年に合計2,227名という大規模な原告からなる小松基地爆音訴訟(第5次・第6次)は、2015年10月19日に第23回口頭弁論を終え、今春より証拠調べに入る...

訴訟事件

マイナンバー離脱請求訴訟

マイナンバー制実施に対するプライバシー侵害の違憲(離脱)訴訟について 2016年1月より実施されるマイナンバー制は、国民一人ひとりのプライバシー権を著しく侵害するおそれ があり、昨年12月1日、かって...

キャンペーン

戦争法廃止

憲法「改正」を掲げて暴走する安倍自民党政権は、集団的自衛権の行使を柱とした戦争法である安保関連法案を、2015年9月19日未明、圧倒的多数の疑義を訴える国民の声や国会前での連日の幾万人の反対の声を踏み...

訴訟事件

志賀原発運転再開差止訴訟

志賀原発運転再会差止訴訟について 福島原発の炉心溶融事故を受けて石川、富山両県の住民125人が原告となって、第2次志賀原発運転差止訴訟に踏み切りました。法律センター弁護団をはじめ若手弁護士を中心に39...